淫獣の檻
淫獣の檻
成人向アフィリエイトOK
発行者:夏樹総
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2011/08/07
最終更新日:2011/09/12 22:41

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
淫獣の檻 第1章 吊るされた女達
美咲は半べそをかきながら、左右を見た。

 右側に繋がれている女性は、北欧系を思わせる金髪で雪のように白い肌の背の高い女性だった。

 その身に何も纏ってはおらず、輝くような長い金髪だけが彼女の豊かな胸を少しばかり隠している。

 横顔が戦女神のように凛々しく、だが今は唇を噛み締めている。

 ガシャリ、ガシャリと金属が打ち合わされるような鈍い音が響いて、彼女が手枷を無理やり引っ張ろうとしている事に美咲は気づいた。

 豊満な形の良い胸がそのたびにぶるんぶるんと弾むように揺れる。

 美しい横顔が苦悶に歪む。

 渾身の力をこめて抗っているのに、金属の枷は女を嘲笑うように鈍い響きを立てるだけだ。


 美咲は慌てて眼を逸らした。

 右隣の女性を真似て、キャミソールが落ちないように慎重に腕を引いてみる。前後に僅かに動きはするが、手首の周りは弛みもしなかった。

 重く冷たい金属の感触に美咲はぞっとした。

 夢にしてはあまりにもリアルだった。


 
3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ