暗黒神話①
暗黒神話①
完結アフィリエイトOK
発行者:秋月乱丸
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ホラー・オカルト
シリーズ:クトゥルー奇譚

公開開始日:2011/08/04
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
暗黒神話① 第1章 衛星軌道にて
 この鉄格子の付いた病院に収容されてどれだけの月日が過ぎたのだろう。

 かつて栄光と名誉に満ちた宇宙飛行士として尊敬と憧れの視線を集めていた私-高山仁(たかやまひとし)は現在、「精神に破綻を来たした」としてその方面の病院に収容されている。

 あの忌まわしい、しかし栄光と希望に満ちたミッションを遂行したあの日を境に私の運命はねじ曲がってしまったのだ――。

 1990年4月。スペースシャトル「ディスカバリー号」によって人類初の宇宙望遠鏡「ハッブル」が打ち上げられた。しかしこの宇宙望遠鏡は予定通りの性能を発揮する事が出来なかった。打ち上げ後の調整に失敗し、主鏡が0.002mm歪み分解能が予定の5%程度しか発揮されなかったのだ。
 これにより「宇宙の粗大ゴミ」とまで酷評されてしまうに至り、1993年12月、スペースシャトル「エンデバー」でコレを修復するサービスミッションが行われた。私はそれに参加していたのだ。船外活動要員として。そしてあの忌まわしい事件に遭遇したのだった。

 
 忘れもしない1993年12月2日。私の初ミッションにして最後のミッション。あの銀色に輝く巨大な円筒をこの目にした時の感動を、今でもありありと想起する事が出来る。その後に続く恐怖の記憶さえも。
2
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ