世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
「ねえ、なんで傘なんか持ってるの?たぶん、雨なんか降らないよ」
「さっき言ってただろ?濡れるのが嫌だから小屋に閉じこもってるって。だから、傘を持ってきた。これがあれば、あの小屋から出れると思ってね」
 恭子はそれを聞いてくすっと笑った。
「これ」
 幹太はポケットの中から手紙を取りだし、それを彼女の前に差し出した。恭子は一瞬その手紙に目をやったが何も言わず、再び星空に視線を戻した。
「うれしかった。幹太くんが、あの小屋に現れたとき、本当にうれしかった」
 恭子は膝を抱えこんだ姿勢で座ったままそう言った。
71
最初 前へ 68697071727374 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ