世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
 幹太はポケットの中から彼女からの手紙を取り出した。彼女から、最期にもらった手紙だった。
 ――もしもだけど、かんたくんがしんじゃうかもしれなくなっても、わたしがそばにいるからね。だから、わたしがしんじゃいそうになったら、わたしのそばにいてね。
 本当は一番不安だったのは恭子だったのだ。今になって、それが分かる気がした。この最期の手紙は、彼女が自分に宛てた警告だったのだ。
 幹太は立ち上がると小屋を後にした。もう、ここにも何も残されていない。幹太はそう思った。彼女がここにいないと言うことは、彼女はまだ生きていると言うことだ。
67
最初 前へ 64656667686970 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ