世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
 三人は久しくぶりに揃って夕飯を食べた。父はいつにもまして饒舌なような気がした。母は笑っているのか泣いているのかよく分からない顔で、しきりに父の言葉に頷いていた。幹太は、そんな二人を見ていると、ふいに感謝の思いが沸き上がってくるのを感じた。
「ありがとう」
 幹太は箸を置くと、唐突にそう言った。父と母は一瞬とまどいの表情を見せたが、笑顔でその言葉に応えた。
「なんて言っていいのかわかんないんだけど。父さんにも、母さんにも、本当に感謝してるんだ。今まで育ててくれたとかさ、そんなことじゃなくてさ……うまく言えないんだけどさ」
 父は黙って聞いていた。母は涙を流して顔を伏せて泣いていた。
62
最初 前へ 59606162636465 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ