世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
 しかし、キョウコと実際に会ったのはほんの数回程度だった。キョウコの病棟は部外者の入り込めないとろこにあったし、手紙をやりとりしたのもほんの数ヶ月の間のことだった。小学校4年生のときに母親から腎移植を受けたのを最期に、幹太が病院に入院することもなかったからだ。
 あの鈴木恭子が、あのときのスズキキョウコなのかは確証はなかったが、幹太には確信めいたものがあった。なんとなくだが、そんな気がした。
 しばらくすると母の呼ぶ声が聞こえた。幹太は手紙を段ボールに仕舞い押し入れに戻すと、一階に下りた。キッチンに行くと、いつもと同じように三人分の夕食がテーブルの上に並んでいた。
57
最初 前へ 54555657585960 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ