世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
 教室の中には、誰もいなかった。彼女は誰もいない教室に足を踏み入れると、そのまま窓側へと歩いていった。
「へえ、君2年生だったのか。じゃあ、後輩だな」
 幹太はそう言いながら彼女に続いて教室に入った。
「これ、わたしの机」
 彼女は教室後ろの窪んだ空間に押し込まれるように置かれていた机の前に立ち、そう言った。
「なんだこの教室。こんな形の教室があったなんて知らなかったな」
 幹太はそう言いながら、彼女の机が置かれたその空間に足を踏み入れた。そこは調度窓のすぐ外にある柱の影になっていて、薄暗くまるで物置のような空間だった。恐らく一日中陽が当たることはないのだろうと思った。
47
最初 前へ 44454647484950 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ