世界の終わりに Episode Ⅱ
世界の終わりに Episode Ⅱ
完結
発行者:碧生怜史郎
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:世界の終わりに

公開開始日:2011/07/12
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
世界の終わりに Episode Ⅱ 第2章 本編
 幹太はそのまま真っ直ぐ学校に向かった。ときどき人とすれ違うことはあったが、思ったより人気は少なかった。確かにニュースでは外出は控えるようにとの通告が出ていたが、これほど静かだとは想像していなかった。人々は思っているほど混乱していないのかも知れない。それとも、自分と同じように、やはり信じられないだけなのかも知れないと、幹太は思った。
 学校は、案の定ひっそりとしていた。確かに何人かの生徒の姿は見えたが、それもごく少数だった。
 幹太は迷わず屋上へと向かった。いつもの場所に登ると、幹太は横になり空を眺めた。
 相変わらず雲はゆっくりと進んでいた。いつもの変わらぬ穏やかな空が広がっていた。
26
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ