清楚な美人妻 彩27歳  『水着の試着室編』
清楚な美人妻 彩27歳 『水着の試着室編』
成人向アフィリエイトOK
発行者:KAORU
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:清楚な美人妻 彩27歳

公開開始日:2017/05/15
最終更新日:2017/05/09 18:59

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
清楚な美人妻 彩27歳 『水着の試着室編』 第2章 公衆の面前で屈辱のサイズ測定をされる美人妻
試着室の中に入った彩は、
すぐ近くにいる女性店員が
気になって仕方なかったが、
ゆっくりと着ている物を脱いでいった。


足元に置かれていく彩の脱いだ服は
外から丸見えになっていて
女性店員は、彩が今どこまで脱ぎ、
どんな恰好をしているか
容易に想像できるのだった。


そして、彩の白いブラジャーが足元に置かれ
ついには彩の太股から足首に掛けて
白いパンティが引き下げられて
足元に置かれた瞬間だった。


「お客様、もう着替えられましたか?
カーテンを開けてもよろしいですか?」
と女性店員が大きな声で
彩に呼びかけたのだ。


「ま、待って下さい!まだです」
試着室の中で素っ裸になった彩は、
女性店員の手がカーテンを掴んだのが
分かり、慌ててそう告げた。
「すみません」
試着室の中にいる彩の状態を分かっていて
からかっただけの女性店員は
薄笑いを浮かべた。


そして、足元の床に置かれた
紺色の競泳水着を取り上げようと
彩が屈んだ次の瞬間、
女性店員の目の前で
丈の短いカーテンの下から
彩のむっちと脂の乗った
形の良いお尻が丸見えになった。


あら、凄いいいお尻してるじゃない。
これならイジメ甲斐がありそうだわ。
女性店員はカーテンの下から
一瞬覗いた彩のお尻を見ながら
良からぬ事を考え始めていた。


試着室の中で競泳水着を着た彩は、
水着が思ったよりも小さく
体にピッチリと張り付き、
豊かな胸が押しつぶされるように
水着からせり出して谷間が丸見えになり、
お尻の方も割れ目に生地が食い込んで、
お尻が半分以上はみ出してしまい、
さらに股間の部分は鋭く食い込んで、
かなりのハイレグになって
水着の両側から、黒い茂みが何本も
はみ出してしまっているのが分かった。


やだ・・・。
こんな恰好じゃとても出られないわ。


彩は自分のあまりに恥ずかしい水着姿に、
急いで脱いで
服に着替えようとした時だった。
いきなり試着室のカーテンが
おもいきり開けられたのだ。

3
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
TOP