伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
アフィリエイトOK
発行者:伝説のナンパ師K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/07/05
最終更新日:2011/07/25 17:20

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」 第14章 社会的評価が低いことはデメリットではない
ナンパ自体にはリスクはありませんが、セックスにはリスクがあります。性病です。
日本は先進国で唯一エイズ患者が増加しています。エイズはいまのところ特効薬がありませんから、あなたの一生を台無しにします。ですからコンドームは絶対に付けましょう。ナンパした子と生でセックスするのは大変危険です。
末永くナンパするためにもコンドームというファイアーウォールでウィルスの侵入を防ぎ、セキュリティ対策を徹底しなければなりません。「あなたに体を許している子は他の男にも体を許している」ことを肝に銘じておく必要があります。
また、セックスするときに、「コンドームを付けなきゃイヤだ」と言う女子もいます。コンドームがないからセックスできなかったなんてことになったら悔やまれるので、部屋にはストックを置いておきましょう(僕の家には楽天で買った144個入りの業務用コンドームが常に2箱ストックしてあります)。
それに、ナンパをしているといつどこでセックスするかわかりません。そのときに「コンドームを持ってなくて生でやってしまった」なんてことになってはいけません。いつどこでセックスしてもいいように、いきがり始めた中学生のように財布にコンドームを入れておきましょう(僕は財布だけでなく所有するバッグのすべてにコンドームを入れてあります)。

物事にはメリットがあれば、必ずデメリットというものがついてくるものです。
例えば、あなたが朝起きたらキムタクになっていたとします。雑誌『anan』の「好きな男ランキング」で何年も1位を獲っている男ですから、当然モテますし、羨望の眼差しで見られ、高い報酬を手にすることができます。
しかし、その一方で、写真週刊誌にしつこく追われ、盗撮や盗聴などと隣あわせになり、ゴシップ記事にとりあげられます。既婚者ですし、数多くのCM契約をしていますから、背負っているものが大きく軽率な行動はできません。街でナンパなんて当然できません。プライベートを満喫できないというデメリットがあるのです。
27
最初 前へ 23242526272829 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ