伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
アフィリエイトOK
発行者:伝説のナンパ師K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/07/05
最終更新日:2011/07/25 17:20

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」 第10章 数打ちゃあたる作戦
前述のように、ナンパは出会いの数を圧倒的に増やします。ナンパをしなければ、人生であなたと付き合う女子は10人程度ですが、ナンパをすれば200人の女子と出会うことも簡単です。10人から選ぶよりも200人から選ぶほうが、あなたの理想の女子に出会える確率は当然上がります。ナンパはより多くの、より質の高い選択肢から、あなたの最適な生涯のパートナーを選ぶことができるのです。

それに、あなたはいま付き合っている彼女が最愛の女子だと思っていたとしても、最愛かどうかは、他の女子と付き合って初めてわかるものです。あなたがビールの中で「黒ラベル」が一番好きだとします。一番好きかどうかは「モルツ」「スーパードライ」「一番搾り」など国産の銘柄や「ハイネケン」「ギネス」など海外の銘柄など、他の銘柄をいろいろ飲んでみて、「やっぱり黒ラベルが一番だわ」とわかるものです。対女子に関しても、自分が一番好きだと思っている人が本当に一番かどうかは、他の女子と付き合うという経験を繰り返さないとわからないのです。ナンパとは、自分が求める女性像を明確にする作業でもあるのです。

このことは人生において仕事と同じくらい重要なことですが、学校では当然教えてくれません。だから大学を卒業するとき就職活動をするために就職セミナーへ行く人は大勢いますが、結婚したいときにナンパ活動をするために街へ行く人はいません。彼女がいないけど結婚したい人は、結婚相談所に登録する前にナンパをするべきなのです。
それなのに、多くの人は仕事にばかり精を出し、出会うための努力をしていないため、自分の理想の人ではなく、「会社や学校が同じだった」「たまたま合コンに来た」といった理由で、結婚相手を決めてしまうのです。ナンパをせずに結婚相手を決めるのは、かなりリスクのある生き方だと言えます。

結婚相手は、自分の子どもをつくり一緒に育てます。
どちらかが死ぬときにそばにいる人です。

要するに、人生でもっとも深くかかわる他人なのです。そんな人生で唯一のかけがえのない存在を、「たまたま自分の近くにいた」という理由で決めてしまってよいわけがありません。ナンパをしないということは、理想の女性と出会える無限の可能性を放棄することになるのです。人生のパートナー選びという観点から考えても、ナンパは非常に有効なのです。
19
最初 前へ 16171819202122 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ