伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
アフィリエイトOK
発行者:伝説のナンパ師K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/07/05
最終更新日:2011/07/25 17:20

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」 第6章 守りにはいる必要はない
もし仮に、あなたが同じ会社の女子社員をしつこく口説いて、その激しいアプローチが仇となりフラれたとします。あなたの送ったメールや口説き文句が、他の女子社員やあなたの同僚の間でウワサになります。絵文字をふんだんに使った気持ち悪いメールが社内を駆け巡ります。そして最終的には「ああ、営業部のキモい○○さんね」とあなたの役職は「係長」でも「課長」でもなく「キモい」になってしまうのです。社内恋愛は大きなリスクがあるのです。
同じ会社の子に手を出すのは、他の人の目を気にする必要がありますが、ナンパなら他人の目を気にする必要はありません。ナンパした子とは一生会わないからです。ナンパした女子にとって、あなたは「この世に存在しない」と同義なのです。ナンパした事自体があってないようなものです。同じ会社の子に手を出すほうがよっぽど恥ずかしいです。
つまり、ナンパは失敗しても何も損をしなくて、うまくいけばセックスできる。これがナンパのすばらしさです。ナンパをしない理由はないはずです。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ