伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」
アフィリエイトOK
発行者:伝説のナンパ師K
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/07/05
最終更新日:2011/07/25 17:20

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
伝説のナンパ師が明かす「人生を変えた超ナンパ術の全て」 第6章 守りにはいる必要はない
「出会いの常識の壁を破りナンパラダイムシフトを起こす」
このことは、非常に難しいことに感じますが、実はとても簡単なことです。なぜならナンパにはリスクがないからです。

「ドラクエ」の場合、敵に全滅させられるとおカネが半分減り、王様に怒られます。
ナンパの場合、カワイイ子が通り過ぎたときに声をかけて失敗しても、そのときに損をすることといえば、わずかな時間を失うことと、精神的にちょっとヘコむくらいです。ボーナスが半分になるわけでもなく、課長に「ナンパに失敗するなんて何事だ」と怒られるわけでもありません。声をかけて電話番号を聞ければラッキーですし、もしうまくいかなかったら次の子に声をかければいいのです。ただそれだけです。
ナンパもバスケの試合も一緒で、「スラムダンク」の安西先生の言うとおり「あきらめたら、そこで試合終了」ですが、ナンパの場合、あきらめなければ負けはないのです。

僕がよくナンパしている場所の一つに銀座の交差点があります。1時間も立っていれば何千人もの人が通ります。その中には、あなたがセックスしたい子が通りますし、その中には、あなたに体を許してくれる女子もいるでしょう。そしてナンパを10年くらい続けているので、1万回くらいはナンパしています。そのうち半分はその同じ銀座の交差点でナンパしています。それでも、ナンパ相手から「前も会ったよね」と言われたことがないのです。
これが東京のすごいところです。ナンパした子とは一生会わないのです。仮に会ったとしても覚えていないのです。これを「都会の匿名性」と呼んでいるのですが、都会の匿名性はナンパの失敗をなかったことにしてくれるのです。
例えば、あなたが銀座の交差点でナンパしたとします。声をかけた後、なんの言葉も出てこないで挙動不審な動きをしても、Yシャツの下に着たTシャツのロゴが透けていたとしても、その醜態を見せた相手や、あなたのナンパを見た通りすがりの人にも一生会わないのです。

ナンパに失敗してどんな恥をかいたとしても、ナンパする前と後では何も変わらないのです。

だからナンパを恥ずかしがる必要がないのです。ていうか、恥ずかしがる意味がないのです。
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ