実用美容ノウハウ「美脚計画の黄金ルール」
実用美容ノウハウ「美脚計画の黄金ルール」
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/06/17
最終更新日:2011/06/17 16:49

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実用美容ノウハウ「美脚計画の黄金ルール」 第1章 第1章/美容基礎知識
○ゴボウ


中国・明代の人、洪自誠という人
が著した「菜根譚(さいこんたん)」
という本があります。

「人よく菜根を噛みえば、即ち
百事なすべし(宋・汪信民)」

という言葉に基づくタイトルで、
菜根は堅くて筋が多いので、これを
よく噛みうるのは、ものの真の味を
味わいうる人物であるというわけ
です。根菜類には、生姜、大蒜、
玉葱、人参、牛蒡、里芋などが
あります。確かに皆、体にいい
食品ながら、ひとくせあります
よね。

ところで「よく噛む」というのは、
肥満や老化防止の基本なんです。
よく噛まないと、食べ物と唾液が
よく混じり合わず、脳の満腹中枢
が刺激されないまま、必要以上に
食べるという事になります。
ゆえに太る。それに胃袋がスト
ライキを起して、胃もたれの原因
になります。

ゴボウは不溶性食物繊維が豊富で、
有害物質を排泄してくれます。
また血糖値や血圧、中性脂肪値、
コレステロール値を下げる働きも
あり、心筋梗塞や糖尿病、大腸
がん予防の食物として、別名
「食べる抗生物質」と言われる
病院食の必須素材なのです。
鶏肉や豆腐などを加えて調理する
と、胃腸の働きをよくして免疫力
が高まります。

「花は半開を看、酒は酒醺(しゅくん)
 を飲む。この中、大いに佳趣有り。
 (花は半開が見頃。酒はほろ酔い
 程度がよい)

 知足安分(足るを知る) ━菜根譚━ 
11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ