実用性愛ノウハウ「男磨き性愛学園」
実用性愛ノウハウ「男磨き性愛学園」
成人向アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:恋愛性愛

公開開始日:2011/06/14
最終更新日:2011/06/14 21:23

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実用性愛ノウハウ「男磨き性愛学園」 第1章 初等科/包茎・ナンパ・デート・キス
○痴漢について


夏は女性も薄着+肌の露出が
多くなって男の性感が刺激
される季節でもあります。

ここで「痴漢」について考察
してみます。男が女性の柔らか
な肌に触ってみたいという欲求
は、本能的な働きかけだそう
です。しかし公共の空間で見知
らぬ女性の肌を触るのはいけない
事だ・・と欲求をセーブするのは
心理学用語で「超自我」といい、
やっぱりやめようと自我が判断
を下すわけです。つまり潜在的
には、男のほとんどに痴漢願望
があるってことですね。

じゃあ、痴漢行為を実行する男
と、そうでない男はどこが違う
のかといえば、本能(欲求)と
自我(ブレーキ)の力関係の強弱
でしょう。本能的欲求が強すぎる
と、ブレーキが壊れて痴漢の
常習者になる場合があるみたい
です。

仕事などの失敗でイライラする・
鬱屈する・泥酔して理性が効か
ない・・などの状態によって、
ブレーキが壊れる事もあるわけ
です。

摩擦症(フロッティリズム)と
いう、一種の欲望異常もあり
ます。触りたいという気持ち
が湧いてくると、いてもたって
もいられなくなって、触ると
ホッとするという依存症の一種
ですね。この症状に対しては、
性欲を抑える薬を服用して
気持ちを抑える治療法がとら
れます。

普段は物静かで真面目な人、
社会的立場上善い人でいなけ
ればならない警察官や教師など
の職業に就いている人ほど、
何かの拍子に「魔がさす」こと
があるので欲望を溜め込まない
ように、適当に「抜いて」くだ
さいね。
24
最初 前へ 21222324252627 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ