番外【蒼い月、蒼い空】君の安らぎになりたい
番外【蒼い月、蒼い空】君の安らぎになりたい
成人向
発行者:ヨアケノツキ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:蒼い月、蒼い空

公開開始日:2011/05/31
最終更新日:2011/06/24 02:59

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
番外【蒼い月、蒼い空】君の安らぎになりたい 第1章 君の安らぎになりたい
  〈完〉エンド






ぱちり、と目を開けた。侑馬は 自分をまっすぐ見つめる翔の目とかち合った。


「翔…」


そして、
目覚めた第一声の
翔の言葉に、侑馬は驚かされる。



「…わかったんだ。

侑馬は ぼくを一人にしちゃだめなんだ」


「………」


どういう事なのだろうと思っていると、




「侑馬はね、ぼくを毎日抱かなくちゃいけない。…じゃないと…」



「……」



「ぼくは、変になる…」

言うなり抱きついた。


顔を上げ、侑馬をじいっと見つめる。



「…そうしたら、ぼくは誰とも寝ないから」


「な…に…!?おま…!」



そして、
にっこり笑う。


抱きついた腕に力を込め、更に


キス。


そして、ウインク。


「…それがようく、わかったんだ…」




そう言うと、翔は涙ぐんだ。



駄目だ。
完璧 毒された。



鼻を赤くしてる 翔が
かわいすぎる!




恐らく自分は
コイツを手放せない。








   〈END〉   



 
10
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ