思いやりが自分を救う理由
思いやりが自分を救う理由

発行者:十種塾 高橋知征
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/05/26
最終更新日:2011/05/26 12:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
思いやりが自分を救う理由 第3章 見えざるパワーのメカニズム
人を元気にするプラスの見えざるパワーの源泉は、自らの愚かさに気付き人の「愚かさ」を許す心の豊かさです。

今ある物質的な豊かさは、あることが「当たり前」なのでしょうか?
モノやお金が沢山あることで、人の心は豊かになるのでしょうか?
あることが、「当たり前」の状態だと思い込んでいませんか?
気付かぬうちに、人のことより自分を優先しようとしていませんか?

感謝することを忘れた心根はマイナスの波動を生み、負の波紋となって物事に様々な悪影響を及ぼします。

これらプラスとマイナスの見えざるパワーのメカニズムは、自然の理に基づくものであり、人知の及ばぬ次元にあります。

とはいえ、あまり難しく考える必要はありません。
自己中は結果として自分にマイナスになり、思いやりは自分にも人にもプラスに作用する。

自分を救うことが先では、人を思いやる心は生まれてこない。

自分の立場ではなく…まず先に、人の立場で物事を考える。
人のために何かをする時…見返りなど求めない。
…そうシンプルに考えてください。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ