思いやりが自分を救う理由
思いやりが自分を救う理由

発行者:十種塾 高橋知征
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/05/26
最終更新日:2011/05/26 12:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
思いやりが自分を救う理由 第5章 おばあちゃんの知恵は、幸せのエッセンス
人様の役に立つという明確な目的を持ち知識を活用する、地に足をつけた哲学を携えた知恵。

それこそが、豊かな心の神髄であり、幸せのエッセンス。それは同時に、普遍的な自然の理でもあるんです。

あなたが持つ知識や資源は、目的を定めて活用されていますか?
そして、地に足付けた哲学はありますか?

人を思いやる気持ちは、それ自体が明確な目的であり知恵を生み出す基になっているワケです。

なので、これまで培ってきた知識を活用して知恵を絞る対象があるということになるでしょう。

言い換えると、人を思いやるということは、知識を道具として活用する機会を見出すことでもあるんです。

あなたの知識が人のために役立つとしたら、勉強して来た甲斐もある。
そして、これから勉強する目的が明確になってモチベーションも上がるってことになるでしょ。

話を膨らまし過ぎじゃないかって思われるかもしれませんが、何気ない些細な思いやりが大きな可能性を秘めていることを知ってください。

そして、人を思いやることの大切さを再認識して頂ければと思います。

11
最初 前へ 891011121314 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ