思いやりが自分を救う理由
思いやりが自分を救う理由

発行者:十種塾 高橋知征
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定

公開開始日:2011/05/26
最終更新日:2011/05/26 12:20

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
思いやりが自分を救う理由 第1章 思いやりは、人の愚かさを許す心
逆境の中で辛い思いをしている時ほど、人の優しさや思いやりは身に沁みるものです。
でも、辛い思いや悲しみに打ちひしがれている時、人に対する優しさや思いやりを持つのは容易じゃないですよね。

何せ、自分のことで手一杯なんですから。人のことを心配する余裕なんてないのが普通でしょ。

でもね、本当は逆なんですよ。人のことを心配している余裕がないから、辛い思いや悲しみから抜け出せないんです。

そんな時だからこそ、人としての心に沁みる優しさや思いやりを持つことが逆境から抜け出すために大切なんです。

何より、思いやる気持ちは人の心を温かくしれくれます。相手だけじゃなく、自分自身もね。

では、そういった温もりはどこから来るのでしょう。
思いやりという言葉は概念的には何となく分かるけど、いざ具体的に説明するとなると答えに窮する?

お年寄りや体に障害を持つ人に親切にすることは、人を思いやるひとつの形ですが本質ではありません。

では、人を思いやる気持ちの本質は何なのでしょう。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ