決闘罪
決闘罪
完結アフィリエイトOK
発行者:DR-DOS
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:法学

公開開始日:2011/05/15
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
決闘罪 第1章 決闘(罪)とは何か
『決闘』とは「双方の合意により、その定めるルールに従ってお互いに相手の生命又は身体を害する闘争を行う」ことである。
現代の先進国のほとんどが禁止されており日本の場合『決闘罪ニ関スル件』により、処罰される。

『決闘罪ニ関スル件』により処罰される者は以下の通りである。

決闘を挑んだ者
決闘に応じた者
決闘を行った者
決闘の立会人等になった者
場所を貸与する等の行為をした者
決闘に応じないことを理由に相手の名誉を害する言動をした者

これらの者が処罰される。

日本では決闘の風習がほとんど存在しないため、この法律は、刑法の全面改正時に廃止を前提に検討された。
しかし暴力団員による果たし合いなどに、この法律が適用されていたことを考慮して現在も使われている。

平成17年の検察の統計では、34名が『決闘罪ニ関スル件』により受理されている。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ