実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き)
実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き)
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:恋愛性愛

公開開始日:2011/05/14
最終更新日:2011/05/14 17:11

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き) 第1章 第1章/男と女の心理講座
○女の勘は鋭くて恐ろしい


女3人集まれば、話は男の
品定め。ちょっと聞き耳を
立ててみると、聞こえて
きます。

「優しいだけの男って、なんか
 退屈だよねー」

「話通じない男っているじゃん。
 つまんないよねー」

「自慢話ばかりする男には
 うんざり」

「すぐ感情的になる男って、
 疲れるしヤバいよねー」

なにかと注文が多くて、手厳し
い意見ばかりです。でも女と
いう生き物は、好きになった
男の事ならば、多少の欠点や
奇妙な癖も丸ごと受け止めて
くれるものです。そればかり
か、考え方や好みまで合わせ
てくれる器用さがあるのです。
似たもの夫婦というわけです
ね。

男に波長を合わせてくれる
器用さがあるという事は、
日頃の波長にちょっとでも
違和感を感じると、すぐに
気づくという事でもあります。

・昨日とネクタイが同じだった
・髪型が変わった
・顔色がいつもより悪い
・妙に態度がよそよそしい

ほんのちょっとした事に
「おや?」と思う観察眼は、
女の本能的能力なのだそう
です。いわゆる「女の勘」
というやつですね。夫や恋人
である男は、日頃から常に
彼女からチェックされて
いると思いましょう。いつ
もより帰りが遅いとか、
いつもとは違う変化が
あっても、話し方やしぐさ、
視線が不自然でなければ、
あまり追求される事はあり
ません。

でも浮気や嘘は、どこと
なく不自然になりがちに
なるので、すぐに見抜か
れてしまいますからご用心・
ご用心・・・女の勘は侮る
なかれ・・という話でした。
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ