実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き)
実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き)
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛
シリーズ:恋愛性愛

公開開始日:2011/05/14
最終更新日:2011/05/14 17:11

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
実用恋愛ノウハウ「男と女の恋愛心理」(どちらかといえば女性向き) 第1章 第1章/男と女の心理講座
○男と女で「楽しいこと」
 に違いがある


ところでこの「楽しい事」と
いうのは、男と女でだいぶ
違う・・・という事を知って
いましたか?

女性の場合は友達と美味しい
ケーキでも食べながら、ただ
話しているだけで楽しいの
です。これに対して男性は、
友達や彼女と「一緒に何かを
する事」が楽しいのです。
一緒にどこかに出かけて、
一緒に何かの作業をする事に
面白みを見出すわけです。
だから彼氏を楽しませたい
と思っているそこのお姉さん
・・・おしゃべりするだけ
よりも、一緒に行動して
あげてくださいね。

たとえば・・・日曜大工など、
ものを作る事が好きな彼・・
部屋に手作りの本棚が
置いてあったとします。
それを見て何と言いますか?

・「買った方が安いんじゃ
 ないの?」・・・相手の
 趣味を真正面から否定
 してしまうのは、ケンカ+
 別離の元です。そこの
 お兄さん・・・彼女に
 こんな感じのこと言われた
 ことありますか? こういう
 言い方をする女というのは、
 普段からあまり人の気持ち
 を考えないタイプですから
 長くつき合う相手ではない
 かもしれませんよ。

・「へー、あなたが物作る
 なんて意外ね」・・・まあ
 彼女は素直に新発見を語った
 だけで悪気はないのでしょう
 が、「俺ってそんなに不器用
 なイメージだったのかよ」と
 ムッとされますからご注意を!!

・「今度私にも作って」・・・
 まあ、いいですけど、これで
 二人の関係が深まる事には
 なりません。「男は一緒に作業
 する事が楽しい」生き物なのです。
 何と言えばいいのか、もう
 おわかりですね・・・

 「ちょうど椅子が欲しかった
 から、今度一緒に作ろうよ」

です。別に椅子でなくてもいい
ですよ。料理でも子供でも・・・
一緒に作業してくれる相手が、
男にとってのベストパートナー
なのです。
13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ