Love Story~斉藤一 
Love Story~斉藤一 
成人向完結アフィリエイトOK
発行者:篠田みどり
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2011/05/06
最終更新日:---

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
Love Story~斉藤一  第26章 「復讐」
「ソ・・そこにいる女は、俺の娘だ!これから俺と娘が新撰組に強力な武器を渡してやる!それならどうだ?!!!」その台詞を聞いて、玲奈は斉藤の腕から離れ、素足のまま伊勢谷に向かって歩き出した。
「その・・・娘を・・こんなにぼろぼろにしたのは・・・、お前じゃないか!?」よろめきながら伊勢谷に近づいた玲奈は、斉藤の大きな隊務服の下にある、無数の傷を見せた。
思わず平助は目をそらし、原田は女性の裸体に目をくりくりさせてしまった。
斉藤は自分の剣を抜いた。
「その通りだ、玲奈。お前はまだこんなところで死ぬわけにはいかない。」斉藤は自分の刀を玲奈に渡した。
「躊躇わずに、思い切り突け」ふらふらしている玲奈の横に立ち、その手に刀を握らせると、原田の前で縮こまって震えている伊勢谷の前に連れ出した。玲奈はこくりと頷いた。
「死ね・・伊勢谷。」玲奈は斉藤に助けてもらいながら、震える刀を思い切り伊勢谷に刺した。
「ぎゃあ!!!」見事に左胸に突き刺さった刀だった。とたん、玲奈はふらっと斉藤に倒れ込んできた。
「しっかりしろ!」
「松本良順先生が、屯所で控えている。早く連れて行け。」土方はそう言った。
54
最初 前へ 51525354555657 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ