サイド イフェクツ-薬の鎖-
サイド イフェクツ-薬の鎖-
アフィリエイトOK
発行者:てきーら
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション

公開開始日:2011/04/25
最終更新日:2012/09/23 14:28

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
サイド イフェクツ-薬の鎖- 第4章 DATA4 決別
運よく妹は郊外の3DKのマンションに一人で住んでいたので、姉と子供が移ってきても問題はなかった。美佐子はその妹の温かい声に受話器を力無く握りしめながら、“ごめんね、ごめんね”と歳近き彼女に詫びるように声を震わせた。そんな悲愴にうちひしがれた姉のか弱き喋りを携帯電話をぎゅっと掌(てのひら)に汗を滲ませながら、妹の奈々歌はじっと耳を澄ませていた。
27
最初 前へ 24252627282930 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ