レイトショー(sweet ver.)
レイトショー(sweet ver.)
完結
お礼4 コメント1
発行者:新菜
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:恋愛

公開開始日:2016/09/24
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼3
レイトショー(sweet ver.) 第1章 えっちな映画
〇)ね、岩ちゃん♡
  映画付き合ってくれてありがとう♡
岩)うん♪
〇)これずっと観たかったんだぁ〜♡
岩)コテコテの恋愛もの…ww
〇)な〜に〜〜!
岩)いや、お前が好きそうだなってw
〇)うん♡
  

今日は久しぶりのデート♡
レイトショーだからそんなに人もいないし…
一番後ろのカップルシートに二人で座った。

岩ちゃんはそんなに興味ないんだろうけど
私はずっと見たかった話題作♪


〇)始まるよぉ〜♡
岩)……
〇)……


ん…?


静かだから隣に目をやると


〇)…っ


なんか…じっと見つめられてる。


〇)……なに?//
岩)ん?可愛いなって。
〇)えっ
岩)……
〇)////


急に…なに…?//


岩)暗いと変な気になるね…w
〇)え?
岩)……


chu♡


〇)////


いきなり不意打ちキスされた///


なんかドキドキして
思わず岩ちゃんの手を握る。

そっと握ったら
ぎゅっと握り返してくれて
そんな小さなことがすごく嬉しい。


〇)楽しみだなぁ♡
岩)映画?w
〇)うん♡
岩)俺はこの後の方が楽しみ♡
〇)え?
岩)久しぶりだしねー♡
〇)え??


この後って…??

ふとまた隣を見ると
岩ちゃんがニヤッと笑って耳打ちしてきた。


岩)朝まで寝かせないって言ってんのw
〇)!!!
岩)鈍いなぁ…ww
〇)////


朝まで…って…
それって…//


〇)えっち…//
岩)エッチでーーす♡
〇)////
岩)ほんとは…
〇)……
岩)今日の〇〇すごく可愛いし
  久々に会えてすごく嬉しいし
〇)……
岩)今すぐ襲いたいんだけどね。
〇)えっ!!
岩)なんて♡
〇)////


岩ちゃんが変なことばかり言うから
ドキドキして…

思わずうつむくと予告が終わって
映画の本編が始まった。


右手は…岩ちゃんの左手と
絡み合わせたまま…


映画のストーリーは
想い合ってる男女が
もどかしくすれ違ってしまう展開で…


「ずっと好きだったんだよ!お前のことが!」
「そんなの信じられないわよ!!」


わぁ…ドキドキする……


「だったら今すぐここで抱いてよ!!」
「じゃあ来いよ…」


え、え、まさか…っ


「あ…っ、…ん…、っ…ぁ」


わ、わ、激しいキス///


「や…、ぁ…っ、だめ…っ、そ…こ…」
「お前が抱けって言ったんだろ…」
「あ…、っ…んゃ…ぁっ//」


え、え、純愛モノだと思ってたのに…

こんなえっちなシーンがあるなんて
聞いてないよぉ…//


「あぁんっ…好き…っ、あ、あぁっ///」


〇)////


恥ずかしすぎて…見てられない///


えっちなシーンにドキドキしてると
何かが太ももに触れた。


〇)???


え?!


岩ちゃんと繋いでた右手に
思わず力が入って…

右を向くと


岩)……


ニヤニヤしながら岩ちゃんが
こっちを向いてて…

私の太ももを撫でたのは
私と繋いでない方の
岩ちゃんの右手だった。


〇(ちょっと、何してるの!//)


空いてる片手で
卑猥なその手を掴むと
振り払われた。


岩(何このいやらしい映画ww)
〇(今だけでしょっ//)


「あぁん…っ、気持ち…いい…っ//」


岩(まだヤッてるけどww)
〇(……//)


いつまでえっちしてるのー!
何この映画〜〜!ばか〜〜!///


岩(俺にこんなエロ映画見せて
  どうする気?w)
〇(そんなつもりじゃ…っ)
岩(興奮すんじゃん…w)
〇(…っ)


そう言って触らされたのは…
少し大きくなってる岩ちゃんの…


〇(やだ、えっち!//)
岩(エッチなのはどっちだよw)
〇(こんな…映画だなんて…
  知らなかったんだもん…//)
岩(またまた〜〜w)


ニヤニヤ笑いながら
また太ももを撫でてきた。


岩(いいよ?たまにはこんなスリルも…)
〇(え…?)


スル…ッ


〇)びくんっ///


太ももを撫でてた岩ちゃんの手が
下着ギリギリまでのぼってきて…
思わず反応してしまった。


岩(あれ…感じた?w)
〇(ちが…っ)
岩(かわい…w)
〇(あ……だ…めっ…!)


ニヤニヤ笑いながら
耳元でいやらしく囁いて

スカートの中でうごめいていた手は
ついに下着にそっと触れた。


〇(ん…っ)


爪でカリッと刺激されたのが
布越しに伝わる…


岩(ヤバい…興奮してきた…w)
〇(ちょ、やめてってば//)


岩ちゃんの手をスカートの中から抜こうとすると
繋いでた方の手をほどかれて
その手を掴まれ

私の抵抗は意味のないものになった。


岩(お願い、触らして…?)
〇(え?!!)


触らしてって…

何を?!!!


岩(こんな場所でさ…、興奮…しない?)
〇(…っ///)


耳に…生暖かい息がかかる……


岩(ダメだってわかってるから…余計に…w)


ぺろっ…


〇)びくん!///


思わず身をすくめると
岩ちゃんが小さく笑った。


岩(お前もなんか敏感じゃん…w)
〇(やめ…て…//)


いきなり耳を舐めてくる岩ちゃんが悪いんだもん//


岩(ほら…も少し…足開いて…)
〇(や、やぁ…っ)


右膝をクイッと岩ちゃんの方に引かれて…
スカートの中で
少しいやらしく開いてしまってる脚。


〇(だめ…だよっ…!)


そう言ってるのに
岩ちゃんの手はまた私の太ももを
ふにふにと這っていく…


岩(ね、ここ……)


あっ…


いつも岩ちゃんが舐めてくれるところ…

指の腹でいやらしく撫でてきた。

布越しなのに…感じちゃう…///


〇(やめ…て…//)


そんな私の言葉を無視するように
ニッコリ笑った。


岩(少しだけ…、…ね?)
〇(……っ)


首を横に振ったのに
岩ちゃんの指は…

私の下着に隙間を作って
そこから…ゆっくりと侵入してきた。


〇)あ……っ//


思わず声を出してしまうと
人差し指を唇に当てられて…


岩)シーーー♡
〇)////


だって…こんな…

あっ


〇(んん…っ//)


脚を閉じようとすると
それを岩ちゃんの左足で邪魔された。


岩(閉じさせないよw)
〇(…っ//)


そのまま…岩ちゃんの指は…


ツプ…ッ


〇)!!!
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ