神様のような人との対話
神様のような人との対話
アフィリエイトOK
お礼1
発行者:東山万恵
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:スピリチュアル

公開開始日:2016/10/03
最終更新日:2016/12/06 17:08

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
神様のような人との対話 第6章 2部プロローグ
そのとき電話をすることが閃いた。かすかな光をたよりに妻に電話をかけることが浮かんだ。なんとか無事につながって車で迎えに来てもらい事なきを得た。携帯電話を持っていなかったら、打つ手はなかったと思う。誰かの車が通るまで待つしかなかった。それにその道は田舎の田んぼ道だ。夜も遅かったので一台も車が通らない可能性もあった。恐怖の体験であったが、盲目の婆さんの大変さがいっそう身に染みて良くわかった体験であった。
351
最初 前へ 348349350351352353354 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ