神様のような人との対話
神様のような人との対話
アフィリエイトOK
お礼2
発行者:東山万恵
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:スピリチュアル

公開開始日:2016/10/03
最終更新日:2016/12/09 20:44

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
  • お礼1
神様のような人との対話 第6章 2部プロローグ
祖母(義母)は生まれつき視力が弱く、私が婿養子に入ったときはもうほとんど視力を失った状態だった。したがって私や、私の子ども達の顔を一度も見たことがない。私も義母とはあまりうちとけて話をしたことがなかったせいか、娘は祖母から私のことを、『○○さんてどんな人』と聞かれたという。目が見えない上に私の方から腹を割って話したことがないせいだと思うが、本当に捕まえどころがなかったのだろうと反省している。私は観念的過ぎて腰が重く引きこもりがちであったのだ。神経質にならなくて動けばよかったのだ。それともう一つ大切なことはも少しいろんな人との関わりが持てたらよかったのだ。
343
最初 前へ 340341342343344345346 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ