蒼い月、蒼い空
蒼い月、蒼い空
完結
発行者:ヨアケノツキ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:蒼い月、蒼い空

公開開始日:2011/03/30
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
蒼い月、蒼い空 第1章 プロローグ
   〈昏い穴〉

ぼくには昏(クラ)イ、クライ穴がある。
ぽっかりと口を開けぼくを呑み込む。

それは
ぼく自身の 心。

元々持ち合わせていたのか、はたまたアノ一件来かなんて知らない。

ともあれ、
ぼくはクライ。

心が閉じた状態。

いつ
浮き上がれる?

そんな日、いつまでも来ない。

そんな気がして仕方ない。
強い、思念…。

思い出したくはないのに今も耳に焼き付いた声、体に刻まれた傷が繰り返し ぼくを苛(さいな)む。

『椎橋…お前、こんなのが好きナンダロ?』

―チガウ!チガウ!チガウ!―

「どうしたんだ?…夢、見たのか?」

日焼けした黒い顔、優しそうな、瞳…

長い眠りから醒めたぼくの目に映る、彼の背後で コーヒーがこぽこぽと沸いていた…
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ