蒼い月、蒼い空
蒼い月、蒼い空
完結
発行者:ヨアケノツキ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:蒼い月、蒼い空

公開開始日:2011/03/30
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
蒼い月、蒼い空 第1章 プロローグ
〈ありがとう〉


小さなリュックに荷物を入れて ユーマの眠る部屋へ。


そういえば

お礼、言った事 なかったな…


静かに 寝息を立てるユーマの背中にお礼を言おう。

“ありがとう”って…



広い背中が規則正しく上下してる。

ユーマはあちらを向いたまま。


「…ユーマ… ごめんね…
それから…


ありがとう…」


意識せず 頬を流れる物がある。


もう 会わない。
会えないんだ…



そう決めたのは自分なのに、もう後悔してる。

早すぎだ…



せめて彼の頬に触れてから…


そっと身を寄せた その時、捕まった。

驚きで心臓が止まるかと思った。


強く手首を掴まれて、逃げられない。


「…離して!」

「どこへ行く気なんだ?」

片方の腕だけじゃない。
両方握り締められて 痛いくらい…。
33
最初 前へ 30313233343536 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ