蒼い月、蒼い空
蒼い月、蒼い空
完結
発行者:ヨアケノツキ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:蒼い月、蒼い空

公開開始日:2011/03/30
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
蒼い月、蒼い空 第1章 プロローグ
〈熱い涙〉


「うそ…なんで…?」

「ばかやろ…ばかやろ…!」


でかい体でぼくは包まれた。

ユーマは180はあるから、それに横幅もがっしりしてて、ぱっと見 アメフト選手みたいにゴツイ。

その恐ろしく体躯のいい男が ぼくをひしと抱きしめて


号泣してる。


ぅおおお!
ぁぁおおお……



ぼくは
何も言えず 胸が熱くなる。
赤の他人のこんな ぼくに、この人は 何で、こんな…!




「ユーマ… くるし…」

ぼくの小さな一言にユーマがびくり と反応する。

「…カケル…」

切れ長の、彼のけして大きくはない瞳が 真っ赤だ…



「帰ろうか」

口を開いたのは、誰でもない、このぼく。



その夜、
ユーマはこのぼくを
片時も放そうとしなかった。

強い力で捕まって、
逃げる事は 叶わなかった…
25
最初 前へ 22232425262728 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ