蒼い月、蒼い空
蒼い月、蒼い空
完結
発行者:ヨアケノツキ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他
シリーズ:蒼い月、蒼い空

公開開始日:2011/03/30
最終更新日:---

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
蒼い月、蒼い空 第1章 プロローグ
〈痛み〉


「…ッ!…はあっ…」

傷つけた乳首に今度は、ナイフの腹で撫でられて 思わず声を漏らす。


二宮が右の尖(とが)りにも指で刺激を与える。
ぼくの拘束は解けたのに、動く事ができない。


恥ずかしいのに、
ユーマに見られたくないのに…!


体が、快感が、
どうしようもなく
ぼくを捕らえる。



やっぱり
自分はマゾ体質なんだ。


モット、モット…
と果てしなく
責めたてて欲しくてしようがない…?




自らでは絶つことができなかった…。

それはみんな、ぼくに
意気地がなかったせい。

皮膚はちっとも薄くなんかなくて、
ノコギリみたいにカミソリを何度も擦(こす)ったけど、血管を断ち切る事が叶わなかった…


ウイスキーを半瓶も
空けたけど全然頭が冴えてて 痛みを感じて怖くなった…


臆病だ。


情けない。


自分で殺れないから
海に入ったんだ。


別に
ぼくはマゾじゃない!


消去したかっただけ。
21
最初 前へ 18192021222324 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ