歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」
歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/25
最終更新日:2011/03/25 12:27

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」 第1章 海と潮流の章(星と海はロマンと伝説の宝庫)
 22億年前の地球には、メタンガス
を出す「メタン菌」という微生物が
いた。大気中のメタンガスには、
二酸化炭素の20倍という温室効果
があった。そこにミトコンドリアの
先祖である、酸素呼吸型のシアノ
バクテリアが誕生する。大気中の
メタンガスは、酸素と反応して消滅。
温室効果が無くなり、地球全体が凍り
ついたというのである。

 凍結は数百万年続いた。その間微生物
たちは、地表や海底の温水噴出口付近で
生存していた。温泉に入って「極楽・
極楽」と心底リラックスするのは、この
時の遺伝情報だったのかなどと、つい
思ってしまう。

 やがて火山活動の二酸化炭素に
よって、温室効果が復活。気温は
プラス50℃まで上昇し、氷が融け
巨大ハリケーンが発生。引っかき
回された海の混沌から、光合成生物
が海面に浮上。酸素を大量発生させ、
現在の窒素80%・酸素20%の
大気になった。地球は見渡す限り
緑の海だった。

 激しい火山活動によって大陸が
形成されるのは19億年前。超大陸
ロディニアの原型は、10億年前に
ようやく出来上がる。旧約聖書の
創世記で言えば、3日目の朝方で
ある。陸には動物はおろか、植物
も無い。しかも6億年前に、再び
全球凍結の冷凍庫状態になるので
ある。
22
最初 前へ 19202122232425 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ