歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」
歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/25
最終更新日:2011/03/25 12:27

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歴史エッセイ集「今昔玉手箱3(東洋文明編)」 第1章 海と潮流の章(星と海はロマンと伝説の宝庫)
 こうして250年サイクルの歴史を
検証してみると、確かに冥王星が
さそり座に同座する時期というのは、
「消滅と刷新」が始まる節目らしい。
前回は産業革命に始まり、アメリカや
中南米諸国の独立など国民国家建設へ
と続き、帝国主義の利害が激突した。
高層ビルや高速道路に象徴される
物質文明が繁栄した250年だった。

 1984年以降の今回は、その国民
国家と物質文明が「消滅と刷新」の
対象なのかもしれない。1992年
WWWが発表され、インターネットの
ホームページ開始。1994年ネット
ショップ開設。1995年ウィンドウズ
95発売。2001年インターネット
常時接続ADSL本格開始。地球人類が
全ての情報を共有し、バーチャルな
(非物質)摩天楼が構築される情報通信
革命である。

 ネット社会では、国境を前程とした
社会制度や、問屋や代理店などの仲介
マージンを発生させる流通システムは
そぐわないのだが、なかなか急激に
消滅するものでもないだろう。この
新技術は、まだまだ始まったばかりで
ある。時代の推移を見守りつつ、
ゆったりと星空を眺める事にしようか。
16
最初 前へ 13141516171819 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ