今昔玉手箱2/聖書文明編
今昔玉手箱2/聖書文明編
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/24
最終更新日:2011/03/24 13:09

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔玉手箱2/聖書文明編 第1章 オリエントの章(旧約聖書の世界)
・第2段階/神はまた言わ
れた。水の間におおぞらが
あって、水と水を分けよ。
そのようになった。神は
 おおぞらを造っておおぞ
の下の水とおおぞらの上の
水を分けられた。神はおお
ぞらを天と名づけられた。


ひと口に水と言っても、その
姿かたちはさまざまだ。海水
と淡水(真水)、寒冷地では雪
や霜や氷。雲や水蒸気。生体
の80%は水だ。タンパク質
とは水とアミノ酸の合金の
ようなものだ。そしてタン
パク質は生命の基本単位で
ある3次構造(硫化結合)を
勝手につくってしまうという。
1951年に発表されたライ
ナス・ボーリングの論文を
ヒントにしてワトソンと
クリックが、DNAの二重
螺旋構造に辿り着いたのは
1953年の事だ。水は生命
の源なのだ。

月にも水が埋蔵されている
ように、太陽系には案外水が
豊富だ。1999年木星
探査機ガリレオによると、
衛星エウロパは氷の外殻に
覆われ、地下全域に深さ
160kmの海が広がり、
従来モデルの100倍の
酸素がある。火山活動に
よる深海熱水噴出口がある
ことが予想されるため、
バクテリアはもちろん、
魚のような生命が3トンは
生息出来るという。衛星
イオの火山の噴出物からも
水が確認されている。

2005年土星探査機
カッシーニによると、衛星
エンゲラトスは炭素・水素・
窒素・酸素という地球型の
大気+99%水が凍った氷
に覆われ、氷の下に液体の水。
有機分子の存在が確認されて
いる。この他タイタン、ガニ
メデ、カリスト、ヤヌス、
ミマス、テティス、ディオネ、
レアにも同様の氷と水がある。


・第3段階/神はまた言われた。
天の下の水は1つ所に集まり、
かわいた地があらわれよ。
そのようになった。神はその
かわいた地を陸と名づけ、
その集まった所を海と名づけ
られた/神はまた言われた。
地には青草と種をもつ草と、
種類にしたがって種のある実
を結ぶ果樹とを地の上にはえ
させよ。そのようになった。


地球誕生が46億年前。海の
形成は40億年前。陸上に葉と
茎と根のあるシダ植物が進出
するのは4億5千万年前で、
森林はその1億年後の3億
5千万年前。海から森まで
36億5千万年もある。そ、
それをたった3~4行程度
でさらっと書きやがって!!
9
最初 前へ 6789101112 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ