今昔玉手箱2/聖書文明編
今昔玉手箱2/聖書文明編
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/24
最終更新日:2011/03/24 13:09

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔玉手箱2/聖書文明編 第1章 オリエントの章(旧約聖書の世界)
 プロメテウスの意図を理解した
科学者たちは、「自然」が技術の
極意であることを悟り、二十世紀に
吐き出された害毒の「後始末」を
研究し始めた。再生木材が生まれ、
ガソリンから水素へのエネルギー
シフトが始まった。電脳ネット
ワークが世界を結び、「境界」を
溶かし、個人の意識が「地球市民」
の意識へと変革され始めた。

 人間個人の意識が地球意識へと
拡大すれば、個人や集団が「何を
すべきで何をすべきでないか」の
モラルも、混沌の中から再創造
されてくる。これまでの文明の
歪みを修正し、地球に生きる
すべての者が文明の楽しみを謳歌
する事が出来る。これがプロメ
テウスの念願である。

「私はゼウスとの賭けに勝つ・・
 たぶん・・・」

7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ