今昔玉手箱2/聖書文明編
今昔玉手箱2/聖書文明編
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/24
最終更新日:2011/03/24 13:09

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔玉手箱2/聖書文明編 第1章 オリエントの章(旧約聖書の世界)
 エルサレムが陥落し、マサダの要塞
は玉砕。残された約10万人のユダヤ人
は、土地を追われて離散した。農業や
牧畜を奪われた彼らは、やむなく貿易や
商取引を生業とした。巨大なキリスト教
国家のビザンチン帝国内では、ユダヤ人
に対し再三にわたって強制的な改宗命令
が出された。

 1096年第一回十字軍で、半狂乱の
ドイツ兵は、ヨーロッパ諸都市のユダヤ
人を虐殺。1099年エルサレムに侵攻
したフランス十字軍兵は、約7万人の
ユダヤ人とアラブ人を虐殺した。
1147年の第二回十字軍では、
北フランスのユダヤ人が血祭りに
あげられた。十字軍は第八回まで行われ、
各地で虐殺の嵐が吹き荒れた。

 1290年イギリスで、ユダヤ人
追放令が出された。彼らは着の身
着のまま、やむなく東ヨーロッパ方面
を目指した。1306年にはフランス
でもユダヤ人追放令が発布された。
 1347年10月イタリアのシシリー
島で、ネズミが媒介したペスト菌に
よると考えられる「黒死病」が発生。
3年間で北極圏まで広がり、ヨーロッパ
人の半数が死亡した。原因は「悪魔
の子ユダヤ人」と噂され、200以上
のユダヤ人集落が抹殺された。

 ユダヤ人ではないが、噂によって
抹殺された人々がいる。1321年
6月21日フランス国王フィリップ
5世の勅令により、フランス全土
ハンセン病患者が焼き殺された。
全住民を殺す毒を用意し、世界を
支配する陰謀を企てたというのが、
その理由だった。そういえばユダヤ人
にも、世界支配の陰謀という噂は
常についてまわる。
53
最初 前へ 50515253545556 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ