今昔玉手箱2/聖書文明編
今昔玉手箱2/聖書文明編
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/24
最終更新日:2011/03/24 13:09

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔玉手箱2/聖書文明編 第1章 オリエントの章(旧約聖書の世界)
 地球の大陸部は40億年前
に冷えて固まった花崗岩中心
の地殻で、厚さ19~72km。
これに対して海洋部の地殻は、
玄武岩中心で2億歳。厚さは
6~8km。地球の地殻を
リンゴの皮に例えると、海洋
部はかじりとられて再生した
薄皮だという。

 シュメール語で地球は「キ」
という。切り裂く・分割する
という意味だ。キを支配する
者が地球の神エンキ。エア
(空気)の語源である。キが
ギ~ジに変化し、大地や地球
を意味する接頭語ジオとなった。
ジオグラフィー(地理学)・ジオ
メトリー(幾何学)ジオメトリー
(地質学)といった感じだ。

 シュメール神話「天界の戦闘」
によると、外宇宙から侵入した
暴れ者の遊星ニビルが、海王星
に衛生トリトン(逆行衛星)を
加えたり、天王星に衝突して
地軸を90度傾けたり、4衛星
(逆行衛星)を加えたりする。
そして原地球ティアマトに衝突
して引き裂き、11個の衛星を
生み出したという。

 ボーデの法則によると、火星
と木星の間にある小惑星帯には
地球の2倍ほどの惑星があって
もおかしくないそうだから、
太陽系もいろいろあったんだ
ろうねぇ。


・第5段階/神はまた言われた。
 水は生き物の群れで満ち鳥は
 地の上、天のおおぞらを飛べ。
 神は海の大いなる獣と水に
 群がるすべての動く生き物
 とを、種類に従って創造し、
 また翼のあるすべての鳥を
 種類に従って創造された。
 神は祝福して言われた。
 「生めよ、ふえよ、海の水
 に満ちよ。また鳥は地に
 ふえよ」
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ