片づけられない女のための『片づくシステムづくり』
片づけられない女のための『片づくシステムづくり』

発行者:勝間 まなみ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2016/09/04
最終更新日:2016/09/04 13:40

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
片づけられない女のための『片づくシステムづくり』 第1章 ●1分で片づく収納~必須アイテムベスト3

まずはじめに  『1分で片づく収納』で使う必須アイテム。ベスト3のご紹介です。

すべての物が100均で購入できるものばかりです。『1分で片づく収納』では収納にお金をかけません。

なぜなら、片づけられない女は片づけに対する苦手意識が強いから。 物に合わせてアイテムを探すなんて至難の業。一度失敗すると「もう嫌!」となり、やる気がなくなるからです。

そうならないために『1分で片づく収納』では、物に合わせてアイテムを選ぶのではなく、アイテムに合わせて物を収納するという方法を採用しました。

この方法なら収納する物に合わせてそれぞれにアイテムを購入する必要もありませんし、収納する物が変わってもそれに合わせて再びアイテムを購入し直す必要もありません。

以前に買ったアイテムが使えなくなりゴミとなってしまうのは悲しいことですよね。そもそも片づけられない女は捨てられない女でもあります。100均といえども、いざ捨てるとなると罪悪感が出て捨てられないのです。

物別にアイテムを購入することを繰り返していると、いつのまにか部屋には使わない収納アイテムだらけ。それらを避けるためにも、物に合わせての収納はしないほうがいいのです。

また、そうすることで無駄な出費、無駄な労力、無駄なゴミをなくすことができます。

ということで、早速、『1分で片づく収納』でよく使う収納アイテムベスト3をご紹介。

それがこちら。A4ファイルボックス。A4クリアファイル。 ジップ付きビニール袋です。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=


この中でのベストアイテム第1位。それはA4ファイルボックス。

↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

『1分で片づく収納』ではこのA4ファイルが大活躍します。

A4ファイルのいいところはほとんどの物がこれに入るということ。そして、片手で2個持つことができ、置いたときの設置面が少ないので収納場所をとらないということ。

また、たてにも横にも使え、使わない時はたたんでコンパクトに置いて置けます。A4ファイルは、『1分で片づく収納』ではかかせないアイテムとなります。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

?content_type=book&content_id=7356&type=

次に、ベストアイテム第2位。A4クリアファイル。

↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

A4クリアファイルは紙物類の収納に便利です。こちらのいいところは、透明なので中に何が入ってるのかすぐにわかるということ、たくさん入れてもかさ張らないということです。資料や書類関係などを入れます。

ベストアイテム第3位。ジップ付きビニール袋。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

こちらも透明なので中身がひと目でわかります。紙物以外の物を収納。サイズが豊富にあるので、あらゆる物に対応でき、大中小いろんなサイズがあり便利です。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

小さい袋は入れ子式で入れておくと見つけやすく取り出しやすい。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

A4クリアファイル&ジップ付きビニール袋をA4ファイルボックスにまとめて入れておきます。ひとまとめにしておけば、取り出しやすく使いやすいです。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

そしてこの時、上記のアイテム以外に一緒に入れておくと便利な物があります。

それがこちら
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

ハサミ、ペン、マスキングテープです。収納時によく使いますので、こちらもすぐに取り出せるよう、まとめてジップ付きビニール袋に入れ、A4ファイルボックスに入れておきましょう。

これで、『1分で片づく収納』のアイテム箱の完成!! 取り出しやすく、戻しやすい場所に収納します。

我が家では、いつも居るリビングの棚に収納。
↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

いつも居るリビングの棚であれば、使いたい時すぐに取り出せますし、使ったあとすぐ元に戻せます。

片づけられない女にとって大事なのは、出す時よりも元に戻す時。片づけに苦手意識があると、元に戻すという動作がなかなかできないのです。

あまり動きたくない&あまり手間をかけたくない、これが片付けられない女の本当の気持ち。

それらを解決するためにも、動線を短くして元に戻しやすいしくみを作るほかないのです。また、そうすることによって自分だけではなく、家族も使いやすくなり物が出しっぱなしということもなくなります。

まずは、自分をどうやったらラクにすることができるか?それを考えることが大事です。

この棚には他にもリビングで使うものを収納しています。箱を揃え、色を2種類におさえれば見た目もすっきりし、リビングに置いても違和感がありません。また、棚の位置を箱の高さぎりぎりにすれば箱の中のごちゃごちゃも見えません、ホコリもたまりません。

↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=

ただ、A4ファイルボックスを使って収納する場合にはひとつ注意点があります。それは棚の奥行。

A4ファイルボックスは奥行が≒32~33cm。棚に収納する場合や、これから棚を購入する場合は、棚の奥行の有効寸法が33cm以上あるか確認しましょう。

よくある市販のカラーボックスの有効奥行は≒28cmです。実際にカラーボックスを使ってらっしゃる方はご存知だとおもいますが、カラーボックスはあまり使えません。なぜなら入れる物が限定されるからです。

これから棚を購入される方は、ぜひ有効奥行寸法が33cm以上の物を選んでください。少し割高になるかもしれませんが長い目でみればこちらの方が断然お得です。ほとんどの物が入れられ使い勝手が良いのであらゆる場所で使えるからです。

ちょっとした寸法の差で、あとで大きな差を生みだします。ぜひ、購入の際は棚の奥行を重視してください。  

これらの収納アイテムはたくさん買ってもコンパクトに置いておけますので、100円ショップに行く機会があれば、これら3つのアイテムを大人買いしておきましょう~。(^^)

なお、キッチンや洗面所などの水廻りは、紙製ではなく、プラスチック製のA4ファイルボックスがおすすめ。こちらも見つけたら大人買いしておいてください。スタッキングできる半透明タイプがおすすめです。

※購入する前には必ず吊り戸棚、洗面台の有効奥行寸法を計ってください。33cm以上あればOKです。

↓↓

?content_type=book&content_id=7356&type=


次回からは、これらの収納アイテムを使って実際にどのように収納していくのかを写真をまじえ詳細にお見せします。

あなたのお家で活用できるものがあれば、ぜひ活用してください。




 

1
ページへ 
ページの先頭へ