七星伝
七星伝
アフィリエイトOK
発行者:龍牙
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:七星伝

公開開始日:2011/03/13
最終更新日:2011/05/03 16:25

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
七星伝 第4章 第1章『日常と非日常』1
「しょ~う~。」

制服姿の翔が彼等の通う『星ヶ原高校(ほしがはらこうこう)』の校門を潜ると後から不機嫌そうな声が響いてくる。

「…桜か?」

翔がそう問いながら振り向くとそこには不機嫌そうな顔で制服姿の腰まで届く長い黒髪の少女がいた。
彼女の名は『花咲 桜(はなさき さくら)』、翔の師の娘であり翔と同じ星ヶ原高校の二年生、現在は母方の姓を名乗っている。同時に裏切り者の闇の星『冥古』とは義理の兄妹と言う関係にあり、同時に翔とは幼馴染で有り、友達以上恋人未満の関係にある。

「『桜か?』じゃないわよ! 昨日は私と約束してたのに、直に帰っちゃうし!」

「悪い、買い物に付き合ってくれって約束だったよな? 今度はちゃんと埋め合わせするから許してくれ。」

先日翔は桜と買い物に行く約束をしていたのだが妖魔退治の役目が入り、彼女との約束を破る結果となってしまった訳である。

「う~…それなら許してあげる…。」

不服そうな声を上げながらも翔の言葉に桜はそう答える。
7
最初 前へ 45678910 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ