七星伝
七星伝
アフィリエイトOK
発行者:龍牙
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー
シリーズ:七星伝

公開開始日:2011/03/13
最終更新日:2011/05/03 16:25

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
七星伝 第1章 プロローグ『星の勇士達』1
深夜の町の暗闇の中、一つの人影が何かから逃げていた。影だけなら人間の様にもみえる『それ』は自分を追いかけている何かから必死に。

「こ・・ここまでくれば…。」

安堵する様にそう呟く謎の人影。それは自分自身を安心させるための呟きなのだろう。だが、それを追いかけていたものは無常にもその人影のすぐ近くまで近づいていた。


『残念ながら、お前の運命は既に決まっている。』


一切の感情を感じさせない声が周囲に響く。ゆっくりとビルの陰から現われた新たな人影がもう一つの人影へと近づいていく。

すると、月を被い隠していた雲が晴れていき、月の明かりに照らされて2つの人影の全身が明らかとなる。

…人影を追いかけていたのは高校一年生位の年齢の少年。追いかけられていた人影、人の形は持っているが、あまりにも人間の物から逸脱したそれは、一言で言えば『異形の化け物』。それは人が作った作り物の様に見る者の恐怖を煽る様な意図的な物は感じさせないその姿はそれが人によって作られたものではないと言う証明にもなっているだろう。

そんな、現実には、作り物の中でしか存在していないはずの姿形をした異形の化け物がその少年の目の前には存在していた。
1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ