闇に舞う猟犬
闇に舞う猟犬
アフィリエイトOK
発行者:ハイエ○ファ○ト・グ○○ン
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ファンタジー

公開開始日:2011/03/27
最終更新日:2011/03/13 19:59

アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
闇に舞う猟犬 第1章 プロローグ
放課後、殆どの生徒が部活なり帰るなりしている頃
「渡君、いつも悪いなぁ」


「いえいえ、いつも入り浸ってますからこれくらいはしないと…」

2人は図書室の蔵書の整理をしていた


因みに図書委員は関西弁の少女、火群 円(ほむら まどか)であり、響木 渡は単なる善意…と言うか授業以外では大概ここに居る為、少し位手伝った方がええんとちゃうやろか?って感じで手伝っている

「…ほんま、ええ人やな…渡君」




「そうですか?」



「そうや」

「ふふふ」
「ふふっ」


思わず笑みを浮かべる2人

だがこの時、2人は知らない

火群 円とその親友が魔導の探偵である事も


響木 渡がルーンの担い手である事も


そしてこの先の運命も…
2
最初 前へ 12345 次へ 最後
ページへ 
http://regimag.jp/m/magazine/invitation/?affiliation=13732
ページの先頭へ