歴史エッセイ集「今昔玉手箱」
歴史エッセイ集「今昔玉手箱」
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:未設定
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/11
最終更新日:2011/03/11 11:01

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
歴史エッセイ集「今昔玉手箱」 第1章 江戸東京玉手箱(世界の大都市お江戸裏事情)
「大鳥居移転の話が出ると
飛行機が落ちる」と言われた。
また昭和46(1971)年7月
30日(金)の日航機が岩手県雫石
で自衛隊機と衝突~墜落・死者
162名と合わせて、「魔の
金曜日」とも言われた。とは
いえ、現実の政治が呪いの噂
ごときものに左右されるはずも
ない。昭和56(1982)年
12月11日「第4次空港整備
5ヵ年計画」が閣議決定され、
大鳥居撤去も決まった。すると
2ヵ月後の2月9日、機長が
心身症による「逆噴射」により、
日航機が羽田沖に墜落。
174人中24名が死亡した。

その後17年、大鳥居撤去の
話は出なくなった。そして
撤去ではなく移転という事で
政治決着し、平成11
(1999)年2月3日、無事
移転工事が完了する。
29
最初 前へ 26272829303132 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ