1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)
1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集)
アフィリエイトOK
発行者:獲るぞ万馬券
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2016/07/29
最終更新日:2016/10/28 01:51

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
1番人気が怖くなくなる本(ダントツ1番人気馬の凡走記録集) 第1章 2016年7月24日 中京7R C・ルメール騎乗馬が凡走

1番人気馬 グランディフローラ  7着  単勝1.7倍

前走、休み明けの降級初戦を2着と好走。休養前に1000万条件で2着に来ていることもあり、今回は確勝と思われての断然人気。

2番人気馬のアオイプリンセスの単勝オッズが6.3倍とかなり差があったことからグランディの勝利は確実とみられていたものの、レースでは2番手追走から最後の直線で失速。掲示板にのるのがやっとで、勝ち馬から1.4秒差に敗退。

凡走の要因として考えられる点は2つ。

まずは休み明け2走目のポカ。前走、約5か月ぶりのレースで2着好走の反動が考えられる。

もう1つは距離適性。未勝利脱出の際は今回と同じ2000メートルの芝だったが、その後、500万、1000万条件での好走の際の距離が2200、2400、2600と2000以上の距離のため、本質的には中距離の2000よりももっと距離が延びた方がいいタイプかもしれない。

ただし、改めて馬柱を見返すと、近5走で格上の1000万条件で連対している馬はおらず、出走している馬ですら1頭のため、グランディに人気が集中するのは当然の見立てと言えます。



 

1
最初 前へ 1234567 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ