老人ホームの人妻看護師
老人ホームの人妻看護師
成人向
発行者:つかさ
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:その他

公開開始日:2011/03/21
最終更新日:2012/11/24 17:07

マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
老人ホームの人妻看護師 第2章 巨根を初体験です-前半
「おう、これじゃ、これじゃ、確かこれでビビッときたんじゃよ」
なんとM字開脚です。白衣のまま思い切り足を広げ、当然のようにパンティーも丸見え、挑発するような目で患者を見ています。白いストッキング越しにパンティーが見えるどころか、そのシースルーのパンティーに痴毛まで見えてます。
私、思わず二人を見ちゃいました。
おじいさんは、両手を合わせお願いポーズ。奥さんはというと、それを眺めながらただウンウンとうなずいているだけです。
ふう、私は少しため息をつきながらも、観念してそこに座りました。どうせ、断れないだろうし、実のところそんなポーズを一度してみたかった自分もそこにはいました。おじいさんだけだと頼まれても恥ずかしくて出来ないでしょうから、奥さんの存在が私に足を広げさせた理由かもしれません。私は徐々に足を広げていきました。食い入るようにおじいさんが見ています。奥さんはやはりただうなずいているだけ。
13
最初 前へ 10111213141516 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ