今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第1章 エピダウロス・スピリット
 物真似芸のムーサ・ポリュヒュム
ニアー。「芸」を語らせると、立川談志
以上にうるさい。天文学のムーサ・
ウーラニア。大宇宙や大自然の美学、
サイエンス・フィクションの時空を
超えた壮大な物語を好む。そしてムーサ
筆頭の取りまとめ役・カリオペー。
叙事詩と雄弁のムーサで、この女神の
霊感なくして、偉大なる叙事詩・ホメロス
の「イーリアス」と「オデッセイア」
は成立しなかっただろう。

 こうした神々が、人間と共に楽しみ
ながら文明全体を活気づかせているの
だから、古代ギリシャに天才とその
作品がきらぼし綺羅星の如く誕生した
のも無理はない。ギリシャの神々は
豊かで楽しい感性の世界の住人であり、
芸術的イマジネーションの源泉である。
だからこそ、神々も人間ものびやかで
あり、甘やかで活気に溢れているので
ある。

 午前中の軽やかな陽射しの中で、
エピダウロス劇場の上演が始まった。
アリストファネスのヒット作・「女の
平和」だった。男たちが戦争ばかり
している為、女たちが一致団結して
セックスをボイコットし、戦争を
止めさせようという粗筋である。地上
のムーサたちが、軽妙に役を演じて
いた。乱れ飛ぶきわどいジョーク。

「あらまっ・・・」
と、少々どぎまぎしていたアポロニア
も、次第に物語の世界に引き込まれ、
腹の底から声をたてて笑った。

「ほらね。大声で笑っちゃえば、多少
の病気なんて吹っ飛んじゃうわよ。」

アポロニアの背後で、喜劇のムーサ・
タレイアがウインクしながら言った。
6
最初 前へ 3456789 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ