今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第8章 幕末任侠医 高松凌雲(中) /国際赤十字誕生の事
 デュナンも新聞によって、彼女の
存在と行動を知った。

「私と同じ魂の持ち主がいる」と、
デュナンは直感した。以来ナイチン
ゲールはデュナンにとって、「あこ
がれのお姉さま」となり、大きな
心の支えになってゆく。

 看護を神の啓示による使命と思い
定め、一途に深く掘り進んでいった
ナイチンゲールに対して、デュナン
は多角的視野で行動し、かつ野心的
だった。デュナンは、以前銀行の出張
で訪れたアルジェリアに「のめり
込んで」ゆく。製粉会社の経営に着手
し、事業家として成功しようとした。
そこで得た資金を、YMCAなどの
ボランティア活動にあてようと考えて
いたのかもしれない。

 だが、この事業は大失敗する。
干ばつと水不足、地震といなごの襲撃
という天変地異。加えて組織内での
裏切りと、踏んだり蹴ったりの状態で、
荒れ果てた小麦畑と借金の山だけが
残った。
 追いつめられたデュナンは、起死
回生・一発逆転の秘策に打って出た。
アルジェリアを支配していたフランス
皇帝・ナポレオン三世への「直訴状」
である。皇帝は北イタリアにいた。

 当時の北イタリア国境地帯には
「サルジニア王国」が存在し、領土的
野心を持つオーストリア帝国と
フランス王国との中間地帯で、利害
関係が複雑に入り乱れていた。
1859年6月24日、オーストリア
軍17万とサルジニア・フランス連合軍
21万の軍勢が、北イタリア・ミラノ
の東、バダノ・ベネタ平原で激突した。
19世紀最大の戦闘の一つ、
「ソルフェリーノの戦い」である。
58
最初 前へ 55565758596061 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ