今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第4章 福祉僧・忍性(にんしょう)伝
 話し好きの忍性にとって、それは
自分自身の楽しみでもあった。
決して気負う事なく、力を抜いた
自然の状態でそれが出来る人物
だった。もしも現代のテレビ
スタッフがタイムマシンに乗って、
忍性にインタビューを試みたとしたら、
彼は笑いながらこう言っただろう。

「いやあ、こういう性分なんで
しょうな、きっと。」

 忍性の後半生は、鎌倉と奈良を往復
する事に使われた。鎌倉では極楽寺の
他数ヶ所に、同じような施設を造った。
馬の為の動物病院も、忍性の提案で
設置された。そして1303(嘉元元)
年7月15日、極楽寺において息を
引きとった。86歳だった。忍性は
死の直前まで、献身的に患者たちの
世話をしていた。葬儀の際には民衆
の長い長い列から、すすり泣く声が
絶えなかったといわれている。


34
最初 前へ 31323334353637 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ