今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第3章 古代医療伝
 和の精神に根ざした文治国家が、
太子の理想だった。そうした新しい国
づくりの為には、何よりも優れた文化的
ソフトの移入が急務だった。太子は
小野妹子を全権大使とする使節を、
隋帝国に派遣した。遣隋使である。
命がけの航海だった。使節の留学
生や留学僧は、隋帝国の法律・税制・
政治機構・都市計画・建築学・天文学・
医学・薬学・仏教などを幅広く学び、
多数の資料を持ち帰った。これが
やがて、律令国家の基礎として用い
られる事になるのである。

 太子は622(推古20)年2月、
49歳で没した。太子死去の知らせを
聞いた民衆は、自分の父母を失った時
のように嘆き悲しみ、号泣する声が巷
に満ちたと日本書紀は伝えている。太子
は雲の上の人などではなく、民衆に
親しまれる存在であったと思われる。
   
24
最初 前へ 21222324252627 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ