今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第3章 古代医療伝
ブーラジャは、オリッサの戦場を
思い起こしていた。それはまさに、
破滅と暗黒の世界だった。

「師よ。今からでも取り返しは
つくであろうか?」

ブーラジャは「アショカー」という、
輝きに満ちた言葉に魅せられた。

「光が満ちれば闇は去りましょう。」
ウパグプタが答えた。

「師よ。我が心の闇が消えてゆく
思いがいたします。今、この時を
もってブーラジャは死にました。
これより後、私はアショカーと
名乗りましょう。そしてアショカー
の実践を、私の生涯の仕事にいたし
ましょう。」

「おお・・何と聡明な・・王よ・・」
ウパグプタは感激のあまり、嗚咽
(おえつ)をもらした。それは、古代
インドの名君・アショカー王誕生の
瞬間であった。

人間が「悔い改める」とは、こういう
事を言うのだろう。力による制圧こそ
英雄の条件という事を信じて疑わな
かった男が、愛と平和の実践者として
生まれ変わったのだった。アショカー王
は、ダルマ(法)の理念に基づいた徹底
した平和政策を実行していった。

 まず、仏教・ヒンドゥ教・ジャイナ教
などの宗教を、平等に保護した。対立
しがちな価値観の統合という政策は、
21世紀に人類が取り組まなければ
ならない、「多様性の共存」という
概念に通じている。さらに社会福祉
事業の推進を、アショカー政治の
重要な柱にした。薬草園を全国各地
に設置し、薬草の流通ルートを整備
した。人間と動物に効果のある薬草
の研究開発に力を入れ、人間の「病院」
と「動物病院」を建設させた。当然
それにあわせて、医学教育による
人材育成も行っている。
18
最初 前へ 15161718192021 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ