今昔医療福祉外伝
今昔医療福祉外伝
アフィリエイトOK
発行者:オフィス亀松亭
価格:章別決済
章別決済は特定の章でのみ課金が発生いたします。
無料の章は自由にお読みいただけます。

ジャンル:ノンフィクション
シリーズ:今昔玉手箱

公開開始日:2011/03/02
最終更新日:2011/03/02 11:02

オーナーサイトへ
アフィリエイトする
マイライブラリ
マイライブラリに追加すると更新情報の通知など細かな設定ができ、読みやすくなります。
章一覧へ(章別決済)
今昔医療福祉外伝 第2章 心優しき文化圏
 またアイヌには、「テケイヌ」と
いう産婆術があった。胎児の状態を
手で感じ取って透視する能力である。
これは、自然や異界の霊と語り合う
能力にも通じている。もののケハイ
を察知する能力は、現代人よりも
遥かに優れていたのだろう。

 現代人は、古代の人々のこうした
自然観・宗教観を、一括してアニミズム
やシャーマニズムと呼ぶ。原始時代の
宗教観だから、科学文明の現代人には
関係ないと、誰もが漠然とそう思って
いる。古いものは遅れていて、未熟で
科学的でないから「悪い」ものだと
思う。どうもそうした、強力な固定
観念が根深く存在するようだ。

 どうやら要素還元型の科学と
アニミズムの悪しき関係には、修正
が必要なようだ。科学とは、自然を
認識する方法として、知的かつ論理的
アプローチを選択した。天文学や
物理学、分子生物学の分野では、宇宙
とは何か、自然界の究極物質とは何か、
生命とは何かを探究し、優れた成果を
あげてきた。宇宙創世の起源とされる
ビッグバン。クォークや反物質。
逆転写酵素を持つRNAワールド。

 自然界の、かなり本質的なところ
まで肉薄した科学者たちは、はたと
困惑した。DNAやRNAの、あまり
にも精巧なメカニズム。だがそもそも
これらの情報の根源は何なのか。
クォークから銀河団までを「力」に
よって動かし、存在を存在たらしめて
いる「秩序」の根源は何なのか。
ノーベル賞の科学者たちでさえ、
改めて自然の不可思議さに驚嘆し、
人智の及ばぬ偉大さの前に立ち
すくんだ。そして彼らは、一つの
一致した結論に達した。それは
「神」であるという。
12
最初 前へ 9101112131415 次へ 最後
ページへ 
ページの先頭へ